日常

速攻で治す!ヘルペスをできるだけ早く治す方法

こんにちは。

私は小学生のころから「口唇ヘルペス」に悩まされています。

ピリピリしたりかゆかったり痛かったり。

それだけならまだしも、あの見た目が最悪です。

化粧をするのも気が引けるし、外に出ることすらおっくうになります。

でも長年口唇ヘルペスとつき合ってきたので、自分なりに早く治す方法もわかってきたので、ご紹介します。

 

口唇ヘルペスに市販の薬は効くのか

口唇ヘルペス用の塗り薬は病院に行かなくてもドラッグストアや通販で簡単に購入できます。

私が長年お世話になっていたのは「アクチビア軟膏」。

私は、小さなジッパー付きの袋にこのアクチビア軟膏と綿棒数本を入れて持ち歩いていました。

ヘルペス特有のピリピリを感じたら、すぐにトイレなどでこの薬を綿棒にとって塗っていました。

ヘルペスができてしまったら、トイレに行くたびにこの薬を塗りなおします。

すごく小さな薬なので持ち歩きにもすごく便利でした。

 

でもどうしても治るまでの段階で水泡がつぶれて見た目がひどいことに。

かさぶたになって黄色っぽくなったりします。

私としてはこの水泡がつぶれる段階をなくしたい。。

そう思って、この薬以外の方法を探し始めたのですが、母親に相談するとその悩みが一発で解決できました。

その答えとは、、、

 

マキロン!!

 

ヘルペス用の薬をやめて、なにかいい方法ないかな?と母親に聞いてみると、

「マキロンは?」

と予想外の返答。

マキロンかあ、と思い、次にヘルペスができたら試してみることに。

 

いざヘルペスができて、食べたり飲んだりするたびにマキロンをティッシュにつけてぽんぽんと当てました。

すると、、、

水泡が目立たなくなった気がする!!!

しかも治るまでの1週間ほど、そんなにひどい見た目にならなかった!!!

あの黄色っぽい見た目にもならず、ほとんどかさぶたにもならずにヘルペスが治りました。

感動の瞬間でした。

でも最初は、いい感じだけどたまたまっていう可能性も、、、と思いました。

そしてまたヘルペスができたときに同じようにマキロンを続けていると、、

またひどくならずに治った!!!!

これは感動がさらに確信に変わった瞬間でした。

しかもこのときは早く気がついたため、わりとすぐ治りました。

このときから私はマキロン信者となりました。

 

治るスピードでいったら市販のヘルペス用の薬より少し早いか同じくらいかもしれません。

だから、マキロンしてから市販薬、私の場合はアクチビア軟膏を使う方法が安定感がありました。

 

リジンのサプリメント

 

リジンってヘルペス関連のことを調べるまで知らなかったんですけど、ヘルペスにはリジンを摂取するのが良いみたいで、私も買って試してみることにしました。

毎日少しだけ飲んで続けてみると、少し楽になったかも。

2015年8月から、ヘルペスができた日を記録していたので書いていきます。

2015年

  • 08.15
  • 10.26
  • 12.26

2016年

  • 01.12
  • 03.08
  • 03.23
  • 10.13

2017年

  • 01.10
  • 03.29
  • 05.10
  • 05.28

2018年

  • 03.27
  • 08.19

2019年

  • 02.20

ちなみに2018年3月末からリジンのサプリメントを飲み始めたので、だいぶヘルペスになる回数が減ったと思います。

とにかくあのピリピリを感じたら多めに飲むようにしています。

 

ヘルペスで病院に行ったことはない

私はヘルペスで病院に行ったことがありません。

ネットの評判を見たところ、病院でもらえる飲み薬が効くらしいのですが、なかなかタイミングもなくお金もなく。。

でも、治したいなら皮膚科は行ったほうがいいと思います。

行ったことがない私が言うのもどうかと思いますが、中学・高校のときに行かなかったことを今でも後悔しています。

ヘルペスができるたびにゆううつになって、学校で人に見られるのも嫌で。

勇気出して病院行って薬をもらうだけで楽になったかもしれないなあと思います。

 

最後に

ここまで書いてきましたが、今口唇ヘルペスに悩んでいるなら、病院に行ったほうがいいと思います。

確かにマキロンめちゃくちゃおすすめですが、一度皮膚科で診てもらうことで自分にとって安心を買うこともできます。

ヘルペスができるとついついひとりで思い悩んでしまいますよね。

まずはしっかり清潔にして適切なケアをすることです。

ゆっくり休んで、ヘルペスが悪くならないようにリラックスしてすごすことが大切です。

あまり気にしすぎずに、楽な気持ちで向き合うようにしてください。

たぶん私も一生つき合うことになるので、気楽に頑張ってみます!