ごはん

ローソンのバスチー食べてみた!そもそもバスチーってなに?

 

3月26日に発売されたローソンのバスク風チーズケーキ「バスチー」。

プレミアムロールケーキを抜く爆売れっぷりだそうで、気になって食べてみることにしました。

そもそもバスチーってなに?

バスチーは、ローソンのバスク風チーズケーキの名前です。

バスクチーズケーキはスペインのバスク地方で生まれたチーズケーキで、表面が真っ黒な濃厚チーズケーキです。

ローソンのバスチーはこのバスクチーズケーキをモデルにつくられたんですね。

 

バスチーを実際に食べてみた!

バスチーを実際に食べてみました。

見た目はこんな感じ。

表面がすごく濃い色です。

周りの紙は意外とすんなりとれました。

早速食べてみると、、、

ん!おいしい!

チーズの濃厚さと表面のカラメルがよく合っています。

カラメルは甘いけどほろ苦くて、くせになる味。

チーズは濃厚でしっとりと重みがあります。

「レアでもベイクドでもない」とうたっていますが、食感は若干レアっぽくて、味はベイクドって感じでした。

私はベイクドチーズケーキのほうが好きですがこのバスチーはかなり好みに合っていて、すごくおいしかったです。

コンビニスイーツって高いイメージだけど、このバスチーは税込み215円とお手頃なのでまた買ってもいいかなと思いました。

ケーキ屋さんで買うのと変わらないくらいの満足感があるので、気になる人は試してみる価値アリです。