エッセイ

口内炎ができたときにとりあえずすること【超自己流】

stomatitis care

痛くて痛くて仕方がない口内炎。

早く治したいと思っても、意外としぶといもの。

そんな辛い時期、私がとりあえずしていることをご紹介します。

 

口内炎はどんな時にできる

そもそも、口内炎はどんな時にできるのでしょうか。

原因はわかりませんが、ストレスなど疲れている時、睡眠や栄養が足りていない時にできるようです。

私の場合は、ポテチが大好きなのですが、ポテチを食べ過ぎるとできることがあります。

でもポテチはやめられない。。

 

口内炎ができたときにとりあえずすること

口内炎ができてもポテチがやめられない私がとりあえずすることを書いていきます。

とりあえず歯磨きする

口内炎って要するに口の中の炎症だと思ってるので、口の中を清潔にする、ということでとにかく歯磨きをします。

口内炎ができている時って痛いので歯磨きをするのが辛いのですが、痛くてもできるだけ綺麗な状態を保った方が良いと思います。

患部に当たらないように気をつけながら歯磨きしましょう。

 

とりあえずモンダミン

上記の通り口内を清潔にするということで、モンダミンをします。

刺激の強いものは口内炎にはあまりよくない(よくないというか痛すぎて涙がでるレベル)ので、刺激の強くないものを選びましょう。

私はモンダミンプレミアムケアを気になったときにすぐ使っています。

 

普通のモンダミンよりまずくなくて続けやすかったです!

とりあえずチョコラBB

とりあえずチョコラBBを飲みます。

錠剤でもドリンクでも身近にある方を飲む。

口内炎のときはビタミンB2ビタミンB6を摂ると良いと聞いたことがあるので、これはもはや習慣みたいなものです。

 


ドリンクならチョコラBBライトがおすすめです。

 

とりあえず寝る

口の中を清潔にしたら、とりあえず寝て休みます。

睡眠不足は何も良いことないと思うので、そういう時は寝てしまいましょう。

部屋の湿度が下がるのは良くないので、清潔な加湿器などを使用するのもおすすめです。

最後に

口内炎は痛くてしんどいものです。

少しでも楽になるために、できることはやっておくのがおすすめです。