映画

シビルウォーの「Downstairs(下の階の人)」ってどういう意味?【アベンジャーズ】

civilwar-downstairs

キャプテン・アメリカシリーズでありながら、なかなかアベンジャーズ色の強い「キャプテン・アメリカ/シビルウォー」。

トニー(アイアンマン)はもちろん、ローディ、ワンダ、ビジョンなど豪華なメンバーが勢揃いです。

シビルウォーではアベンジャーズが二つに別れてやり合うというものすごいシーンがあります。

これがメインだよね、、?と思うほど。めちゃくちゃ面白い。

しかし、私はナターシャの言った「Downstairs(ダウンステアーズ)」という言葉がよくわからなかったので調べてみました。

ナターシャの言った「Downstairs(ダウンステアーズ)」とは?

トニーと助っ人を探すシーン

ロス長官を説得し、なんとかトニーがスティーブ(キャプテンアメリカ)を探す許可をもらいます。

しかし、いるのはトニー、ナターシャ、(ビジョン)のみ。

人手不足だという話になります。

その時の候補としてナターシャが口にしたのが

「Downstairs.」

という言葉。

私は、え、どういう意味??って感じでした。

downstairsの意味

そもそもdownstairsの意味って、名詞だと「階下」「下の階」とかそんな意味ですよね。

スラングだと少し下品な意味もあるようですが、、

でも下の階の人ってなんだ??

ナターシャが連れてきたのはティ・チャラ

「Downstairs.」と言ったナターシャが連れてきたのはワカンダの王であるティ・チャラ(ブラックパンサー)。

要するにDownstairs=ティ・チャラってことですよね。

ここまできても最初はよくわかりませんでした。多分半年くらい気になってた(笑)

でも自分なりに考えて、ティ・チャラの状況を思い出しました。

ティ・チャラは逮捕された身

ティ・チャラは、父親が亡くなったのはバッキーのせいだと思い込み、バッキーを追って結果的にスティーブなどともやり合い大暴れします。

そして逮捕。ソコヴィア条約ですね。

そう、ティ・チャラは逮捕された身なんです。

Downstairsがそういう意味を持つかは、調べても出てこなかったのですが、多分この逮捕されていることが関わっているんだなと思います。

少なくともDownstairs、階下の人って王様に使う言葉ではないですよね。

逮捕されていて本来こっち側の人ではないし、少しバカにした言い方なのかもしれません。

 

最後に

正直はっきりとはしていないのですが、私なりに少し腑に落ちました。

今回のことをきっかけに少し英語の勉強を頑張ろうと思います。