バストアップ

ブラデリスニューヨークのブラを買ったら自己肯定感が爆上がりした話。

bradelisny

今年の3月に初めて「ブラデリスニューヨーク」というお店に行きました。

美容に詳しい人なら誰でも知っているのではというような補正下着のお店です。

私は今年に入るまで全く知りませんでした。

何で知ったのかは覚えていないけれど、ブラデリスに行ってみたい!!と思って調べまくったことだけは覚えています。Twitterで毎日「ブラデリス」と検索してました(笑)

そんな私がブラデリスに行き、実際に何ヶ月か使用し続けたところ、自己肯定感が爆上がりしたので今回はその話を私の過去のバストアップ遍歴とともに書いていきます。

ブラデリスの感想兼自分語りな記事になります

私のバストアップ遍歴

高校時代からバストアップに全力で取り組んできて、いろいろな経験をしました。。

思い出すだけでキツいことも。。

貧乳から這い上がった高校時代

中学までは普通の胸でした。多分Cくらい。

でも中学3年生で拒食症になり、20kgくらい痩せてガリガリの貧乳になりそのまま高校入学。

痩せすぎていたせいで貧乳だという自覚すらありませんでした。

ある時友人に「胸ないよね」的なことを言われて衝撃を受けます。実際になかったんです。

ここから必死にバストアップをしました。とりあえず体重を戻したりマッサージをしたり親に隠れてサプリも買いました。

大体2年弱かけてAからDにまで成長。

下着改善でDからFへ

高校卒業からは自由も増えて下着改善に励みました。

下着屋さんに行っては測ってもらい、下着をたくさん試着して試着して、、

自分に合った下着に胸を詰め続け、なんとかFまで大きくなりました。

でも問題が。

「全然Fに見えない!!!!!!!!」

そう、ここが一番の課題だったんです。

私の場合は拒食症、過度のダイエットで胸がほやっほやになってしまっていて、ハリが全くありませんでした。

どうしようもなくてめちゃくちゃ悩みました。

でもこの悩みこそがブラデリスニューヨークとの出会いでもありました。

ブラデリスニューヨークで自己肯定感爆上がり

ある程度バストアップしてわかった「サイズと見た目」があまりに違いすぎるという悩み。

そんな時に散々ネットサーフィンをして出会ったのがブラデリスでした。

初めての補正下着

ブラデリスに行って、初めての補正下着を購入。

それはそれは感動しました。

今まで自分がつけていたブラはただの布だったのでは??と思うレベルでブラデリスはすごい。つけている時の安心感と感動が違う。

私の「FなのにFにはとても見えない」胸が「F?もっとあるように見える!」胸になりました。

店員さんに「お胸は十分にあるので、あとは形を整えましょう!」と言われたことは嬉しすぎて一生忘れません。

育乳補正下着というだけでなく、店員さんの力もブラデリスにはありました。

胸の位置と自己肯定感が上がる

ブラデリスを身に着けると、胸の位置が上がります。

胸の位置が上がると、それにともなって自己肯定感が爆上がりするんです。

多分胸を気にしたことがある人ならわかってもらえるのではと思いますが、胸の高さってなかなか出ない。

なんとなくボリュームを盛ることはできても、高さが出にくいんです。

でもブラデリスだと高さが出ます。もうね、着る服を選ばないとセクシーな人になりすぎてしまうくらいには胸の位置が高い。

このおかげで私の自己肯定感がカンストして、夏用のノースリーブの服を買い揃えちゃいました。GUだけど。

私っていい女、くらいの勢いで毎朝着替えた後に鏡を見ています。胸の形にうっとりする毎日、最高です。

ブラデリスは最高の買い物だった

言い過ぎと思われそうですが、ブラデリスは今までの私の人生で最高の買い物だったと思います。

正直この自己肯定感にたどり着くまで、何度も自分の胸に絶望し、嫌な気持ちを経験しました。

育乳って悩んだりお金がかかったりと大変なことばかりだけど、最後にうまくいけばものすごい自己肯定感につながります。

この記事を読んでくれた人が育乳についてそんな風に思える時が来たら嬉しいです。

ブラデリスニューヨーク